FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 本日4日、21:30に米雇用統計が発表されるが、その結果及びその結果を受けたマーケットの反応が注目される。
 事前予想では失業率が前月5.3%に対して5.2%、非農業部門雇用者数は前月21.5万人に足して21.7万人とどちらも前月からの改善が予想されている。
 サプライズがなく事前予想通りの発表であったとしても、ここ最近のマーケットの展開を考慮すると、素直にマーケットが反応するとは限らず、波乱含みといえるダウ。
 ここ最近のマーケットの展開では、中国初の世界的株価大幅下落を受けて、マーケット全体が落ち着きを見せていない。
 そもそもの中国株価暴落の原因が米国の利上げ観測にあるとの見方もあることからも今回の米雇用統計がさらなる大波乱を呼ぶ要素を秘めている。 
 はたしてどういう今日統計発表を受けて展開になるのか・・・・・・



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。